スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄付

 「大鹿村を彩る手仕事展」を開催する時に、出展する3者で話し合って売上げの一部を震災の復興支援のために寄付する事にした。

 ↓その事について書かれた紙
DSCF2217.jpg

 それぞれの売上げから1割づつ出し合った分が、大鹿村を通して日本赤十字社へ送られる。


 三省堂で開催した『陶器工房「日中月心」うつわ展』についても売上げの一部を寄付した。
 寄付した先は「比良水」の名前でリンクに登録してある「株式会社 江州比良の水」。

 この会社は高校時代の友達が旦那さんとやっていて、ミネラルウォーターを販売している。
 展示会前にブログを見て、被災地に水を送った事を知った。

 どういう風に使われるか分からない寄付よりは、誰がどういう風に使っているか分かる寄付の方がいい。
 友達に電話すると「相談しとくわ」との事。
 それから数日後に連絡があって、寄付を受け入れてもらえる事になった。

 友達が行動を起こしたのは素晴らしい事だと思う。
 僕もなにがしかの思いを行動にしていけたらと思います。

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。