スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶんぶんぶん、カメムシだ

 ハチではなくカメムシが飛んでおります。。

 彼らについてはすでに2、3回ブログに書いたが、またまた登場。
 そのうち「カメムシ」というカテゴリーができたりして…

 この時季、長野の朝晩はまだまだ冷える。
 ひと仕事終えて部屋に戻り、ストーブをつけて部屋が温まってくると奴らが飛び始める。

 暖房の設定温度は18℃ぐらいにしているのだが、これが奴らの好きな温度帯らしくとても活動的になるのだ。
 羽音が無駄に大きくてうるさいので、いつものようにガムテープで処理していくのだが、これが次から次へと出てくるのだ。

 工房の方もカメムシの死骸がしょっちゅう転がっている。
 掃いてきれいにしても、次の日にはもう何匹か落ちているのだ。

 ここに住んでいる限り、奴らとの戦いは続く。

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

にわとりを飼うといいよ!

 にわとりってカメムシ食べるんですね。
 初めて知りました。。
プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。