スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「くらふてぃあ杜の市vol.15」での出展

 土曜日の深夜に家を出発。

 駒ヶ根市に入ってからコンビニに寄る。
 レジに行くと店員さんが立ったまま眠りかけていた…
 おつかれさまです。

 すき家に寄って腹ごしらえ。
 深夜にも関わらず女性の店員さんが2人でやっていて、接客がよかったのでひと安心。

 会場に着いて懐中電灯を手に空いている場所のチェック。
 今回もウッドデッキを狙っていたのだが、なんと去年とまったく同じ場所が空いていたので迷わずそこに決める。

 車に戻り、搬入を始める。
 台車を使ってみると思いのほか音が響いたので、迷惑にならないように台車はやめて手で持って運ぶ事にする。

 ついでに搬入口の近くまで車を移動させようとバックした時、何かを踏んだ感触があった…
 踏むような物は何も無かったハズだったのにな?
 と一瞬考えてから懐中電灯を地面に置いていた事を思い出した。
 戻って見てみると奇跡的に壊れていなかった。
 やれやれ。

 搬入が終わったので、毛布にくるまってひと眠りする。

 朝、ゴソゴソと起き出して展示を始める。
 天気予報では雨が降りそうもなかったので、テントは無しにした。
 ブースの幅を広くとってくれているので、テーブルを2本横に並べても導線が確保できた。

DSCF2257_convert_20110607015028.jpg

 準備をしているとさっそくお得意様のTさん夫妻が来て下さる。
 またまたお買い上げいただき、またまたお釣りをいただいた。
 そして相変わらず鮮やかな去り際。
 いつもありがとうございます。

 その後、3月の展示会で注文してくだっていた方が取りに来て下さる。
 気に入って下さったようでよかった。
 その場で新たな注文もいただいた。

 そのお客さんが去った時、近くに出展している古工房さんから電話。
 お互いのブースが見える所に出展している時、僕の作品がまとまって売れると古工房さんは電話を掛けてくる。
 困った人である。。

 午後に陶芸仲間のhassyさんが差し入れを持って来てくれる。
 あつかましく店番を頼んで20分程会場を回らせてもらった。

 5時になってから、駒が池会場の方も回る。
 帰ってきてから片付け。

 この日は出展している仲間で食事に行く事に。
 駐車場で集合し、歩いて近くの店へ。
 その後近くの温泉に入った。


 2日目。

 会場が近いと家で眠れるのでありがたい。
 早めに家を出てコンビニで食糧を調達し、会場へ。

 時間があるので、こないだ焼き上がったばかりの作品の高台をサンドペーパーで削る作業をする。
 出展者や知り合いが訪ねてきてくれるので、いつもより時間が経つのが早い。
 日曜日は曇りで今にも降り出しそうだったが、なんとか持ってくれた。

 午後に大鹿村のNさんが差し入れを持って来てくれる。
 Nさんはいつも作品(僕のに限らず)を見る時、手に取ってじっくり見ているので「この人はほんとにモノが好きなんだなぁ」と思う。

 終わりがけには以前ウチに陶芸をしに時々来てくれていたMさんが来てくれた。
 今のバイト先がMさんの家の近くなので、バイト先でたまに会う。

 2日目も無事終わり、片付けに入る。
 いつもなら1時間ぐらい前からちょっとづつ片付けていくのだが、今回は急がなくていいので5時ぐらいからゆっくりと片付ける。
 ひと通り荷物がまとまったので駒が池の方に行って知り合いの出展者に挨拶する。

 駒が池でシャトルバスが来るのを待って出展者用駐車場へ。
 菅の台に戻って搬出を始める。

 その後、古工房さんと工房水木のK君と一緒に食事に行く。
 店を出てからも3人で立ち話。
 店の外灯が消える頃に解散した。

 天気にも恵まれて気持ちよく過ごせた2日間だった。
 会場に足を運んで下さった皆さん、お買い上げ下さった皆さん、話しかけて下さった出展者の皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

ご指名を頂いた困ったちゃんです。
では、来年はその場所を先取りさせて頂きます。
ご馳走様。

日進月歩さん

古工房さんに言っちゃったのね!(笑)

>いつも作品(僕のに限らず)を見る時、手に取ってじっくり見ているので「この人はほんとにモノが好きなんだなぁ」と思う。
・・・いえいえ、自分の手元に置くならより気に入るものを、、、と吟味してるだけですよ~
 (吟味しすぎて、嫁にも行きそびれましたけどっ オホホホ……!)

ホントは、かたちとか、デザインとか(一緒か?) これは書を描く時の参考になるかも、、とか考えながら拝見させていただいてるんですよ。書は、白と黒の対比(バランス)ですから。。
でも、文字は情報や意思を伝える記号・・・と言うことを外す程の境地には未だ達してないのですよね、、、
(あっ、日中月心さんへの 嫌味じゃないですよぉ~~)


杜の市

お疲れ様~
今年は出展が少ないと聞いていたのでお会いできてよかった(^^)
差し入れのクッキーいただいちゃってごちそうさま♪

出展するたびに知り合いが増えるのでクラフトは楽しいです~~~(笑)

>古工房さん

 ウッドデッキはもうやめるんじゃ…
 その前に抽選に通るのか…
 とまあ、いろいろありますが運が良ければまた来年彼の地で。

>紫月さん

 そういう話が好物の人なので、言わずにはおれませんでした。(笑)
 まさか古工房さんのブログのタイトルになるとは思っていませんでしたが…

 自虐ネタで攻めてきましたね。
 やはり関西暮らしの影響があるのでしょうか!?

 今はシンプルなモノが多いですが、これからもう少し作り込んだ作品も制作していこうかと思っております。
 またお会いした時に率直な意見など聞かせてください。

>ASAKOさん

 こちらこそお会いできてよかったです。
 蕨と蕗をいただいてありがとうございました!
 来られたらまたせともの祭でお会いしましょう(^ ^)/
プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。