スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水玉シリーズの絵付け

 11月にある展示会に向けて、早くも作品を作り始めた。

 今回作っているのは「水玉シリーズ」。
 以前は水玉模様の部分を筆で丸く塗っていたのだが、筆で塗るとなかなかキレイな丸にはならない。
 それはそれで味が出るが、もう少しきちんとした丸にしたかったので、今回は以前から考えていた道具を作って作業をした。

邨オ莉倥¢_convert_20110710204748

 スポンジを丸に近い形にカットし、それをガーゼで包んだのがその道具。
 これを使ってみると想像以上にうまく模様の絵付けが出来た。
 押す時の力加減を調節すれば、一度絵具を染み込ませただけで10回ぐらい続けられるので便利。

 パッと見は同じでも、ひと味違う作品が焼き上がる予定です!

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

おはようんこ。

早っ。

こんにちわに。

 ふっ。

こんばんわいん。

焦っ。

かぼちゃわいん。

 懐かしっ。
プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。