スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

値札貼り

001_convert_20090306043829.jpg

 明日・あさってはいよいよ今年最初の出展、「ここにこ手づくり市」がある。
 出展に向けての準備はいろいろあるが、値札貼りもその一つ。

 まずは新しい作品の高台を紙やすりで削る。
 そうしておかないと、作品を置いた時にテーブルや塗り物に傷が付いてしまうので。
 洗う時や拭く時にスポンジや布巾が引っかからないようにする為でもある。

 次は作品の値段を決めてそれを小さなシールに書き込み、作品のあまり目立たない所に貼っていく。
 値段を決めるのが難しいという人もいるが、僕の場合はあまり迷う事はない。
 やきものを見るのが好きで今までたくさんの作品を見てきたので、自分がお客さんの立場だったらどれぐらいなら買うか、というのが感覚的にすぐ浮かんでくるからだ。

 あとは作品を一つづつ新聞紙で包み、サンテナというプラスチックでできたちょっと大きめの入れ物に積めれば作品の荷作りは終了。

 他にも準備しなければいけない事がまだけっこう残っている。
 さぁ、仕事、仕事。

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。