スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長電話

 こないだケータイの先月分の電話料金のお知らせが来たのだが、請求金額を見るといつもよりちょっと高めだった。

 「あれっ? 前回の無料通話分の繰り越しがけっこうあったハズなのにな」と思って通話の詳細を見ると、1時間近く喋っている相手がいた。
 半ば分かりつつも番号を調べてみると、相手はやはりこのブログ頻出の古工房さんであった。

 もともと僕は電話があまり好きではないし、長話もしない方だが古工房さんの話はなが…いやいや内容が濃いのでついつい長くなってしまうのである。
 まったく、男2人で何をそんなに話す事があるのかと自分でも思うが、普段メールでやりとりしていたりすると逆に前の話の続きとか、共通の知人の話とか、出展の事とか話題は多くなるのである。

 これだけ話飽きない人もめずらしいものである。

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

5です。

会えない時間が、 愛育てるのさぁ。
目をつぶれば、 君がいるぅ。



よろしく哀愁ーっ。

こんばんはーもにか。

 最近、古工房さんの話にジェネレーションギャップを感じる事が多いような気がします…

 ちなみにあの白い粉の事を「天花粉」と呼ぶのは僕の世代では少数派だと思います…

おはようんこ。

温故知新。

こんばんはんこ。

 えっ!? うんこ血新?
 切れぢの事ですか?
プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。