スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五条坂騒動記~その三~

     8月8日(月)

 すぐにディスプレイできる状態になっているので、ゆっくりめに家を出る。
 五条に着いて準備を済ませ、お客さんを待つ。

 昨日出店していて後ろからの日差しがけっこう暑かったので、父親に頼んで家にあったよしずを持ってきてもらう。
 さっそくテントに固定して活用。

 お昼は母親が用意してくれた弁当を食べる。
 家で凍らせたお茶を用意したが、昼ぐらいには溶けてしまっている。

 昼過ぎに専門学校時代の友達が奥さんと一緒に寄ってくれる。
 久しぶりに会えた。

 一度見て気に入ったという外人さんが買いに来てくれる。
 高校時代"2"だった英語力を駆使してなんとか話をした。(冷汗)

 昨日の様子だと10時半にはほぼお客さんがひけるので、それぐらいの時間に片付ける。
 回りは10時ぐらいに片付ける人が多かった。

 その後、近くに住むホテルでのアルバイト時代の先輩とコンビニで待ち合わせ、買い物をしてから家にお邪魔して軽く飲んだ。

スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

こんんちはくさい。

あれっ?
昨日の写真で既に、葭簀が張ってあるじゃん。
何て野暮は云いません。

客の一人です

暑い陶器祭りをお疲れ様でした。たしか8日(月)の夕方、お店に寄りました。お茶碗を一つ買いました。京阪駅から五条通りをぐるっと一回りして、なんのことはない、最初にのぞいた乗田さんの作品が良かったのです。
日常に使うセンスのいい道具として、これからもどしどし素晴らしい作品を生み出してください。
当日の顛末を私のHP(”北欧トレッキング”)のトピックスに書かせてもらいました。
がんばってください。
トシクラ

さすが

 細かい。。
 撮ろう撮ろうと思いつつ、結局撮ったのは最終日。
 案の定、夜の光景は撮り忘れました…

>利倉さん

 その節はお買い上げありがとうございました!
 ぐるっと見て回った中で選んでいただけたというのは作者としてとても嬉しいです。

 実は長野に帰ってきてから五条坂の事を書いてくれている人がいるかな?と検索をかけたので、すでにHPの記事は拝見させていただきました。
 今後ともよろしくお願いいたします。
プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。