スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第80回せともの祭」での出展

 開催前日の金曜日、荷物を積み込んで瀬戸へと出発する。
 荷物が大量で重いので、ちょっと慎重に運転。

 以前勤めていた会社でテントを貸してもらえる事になっていたので、瀬戸にある会社に寄ってテントを積み込む。
 それから出店場所まで行き、荷物を下ろしてブルーシートで囲っておいた。

 それから一緒に出展する前川夫妻と中華を食べに行く。
 夜は再び以前勤めていた会社に戻り、駐車場で車中泊させてもらった。


 土曜日。

 7時から通行規制が始まり、準備にかかる。
 展示がもうちょっとで終わりそうな時に、前川に言われて間口が逆な事に気付く。
 てっきり普段歩道になっている方が正面だと思い込んでいたのだが、道路側がお客さんの通り道であった…
 準備は当然遅れて9時のスタートに間に合わず、無駄に体力も使ってしまった。

DSCF2364_convert_20110912170203.jpg

 天気は晴れ。
 もうちょっと曇ってくれるかと思っていたが、日差しが照りつけて暑かった。

 例年より多めに用意していった"3個1000円"のB品がけっこう売れる。
 しかし正規品はほとんど売れず。。

 夜には花火が上がり、大勢の人が足を止めて空を見上げていた。
 花火が終わってしばらくすると閉店時間の8時に。
 片付けはテントの周りにブルーシートを張るだけなので楽だった。

 遅めの晩ご飯は会場から歩いて行ける距離にあるうどん屋さんで。
 祭りの夜とあってさすがに混んでいた。

 日曜日。

 朝、早めに行って準備する。
 1日目とは少し展示を変えてみた。

 今年は一度も会場を回らず、店番に徹する。
 隣に出店しているのが知り合いだったので、たまに話をしたりしていた。

 2日目はお客さんの動きがいまいち。
 今年は場所が外れの方で前と横のスペースも広かったので、中心部の賑わいとは異なる空気だった。

 祭も終わり片付けに。
 積み込みを終え、テントを返し、前川夫婦の住む常滑の家へと向かう。
 夜はビールを飲み、寿司なんぞを食べて打ち上げをした。


 今日。

 朝食を用意してもらってご馳走になり、前川家を出る。
 瀬戸で出店者の義務になっている清掃。

 下道を走って長野に帰ってきたのであった。

スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。