スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「二つの萌芽。」小咄~その2~

 展示会中、朝は僕か古さんのどちらかが近くのコンビニまで朝食を買いに行っていた。

 僕が買い物に行き、帰ってきてから古さんに代金を請求する場合。
 古さんの財布にある小銭が足りず、こちらがお釣りを渡そうとすると古さんは「お釣りはいいよ」と仰る。
 こちらが小銭を渡そうとしても頑として受け付けない。

 古さんが買い物に行き、僕が代金を支払う場合。
 僕が財布にある小銭を渡そうとすると、古さんは「小銭はいいよ」と仰る。

 2人とも財布の中の小銭が多くなるのが好きではないのだ。
 こうして、昨年末の「三つの種。」に続いて小銭の小競り合いが展開される事となった。

 僕はコンビニで買う時に電子マネーを使っていたので小銭を使う機会があまり無く、期間中で5円や1円が財布に溜まってしまったのであった。
 やれやれ。

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんはいさいおじさん。

よぉっ、
小金持ち。

デジャヴ

 このまま終わる訳がないのは分かってますよね。
 経費の精算をお楽しみに。
 ふっふっふ。
プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。