スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きらら館


 12月4日。

 ゆっくり起きて、友達と近所のカレー屋さんに昼食を食べに行く。
 家に戻ってから荷物を車に運び、練馬を立つ。

 向かうは茨城県笠間市。
 笠間にある「きらら館」さんに作品を置いていただくべく、作品を持ち込むのだ。

 下道をひた走り、3時間程で笠間へ。
 予定より早く着いてしまいそうだったので、電話で先方の都合を確認する。
 「大丈夫です」との事だったのでひと安心。

DSCF2494.jpg DSCF2495.jpg

 到着してから店内へ。
 店長さんとスタッフさんにさっそく作品を見ていただく。

 作品についてざっくりと説明して、いろいろと意見を伺う。
 乳濁水玉シリーズをいくつか選んで買い取っていただける事に!
 作品を引き渡し、書類に記入した後でお礼を言ってお店を出た。

 「きらら館」さんはお客として何度か訪れている。
 店内はキレイで店員さんの接客もしっかりしているし、「こういう所に置いてもらえたらなぁ」と以前から思っていた。
 本当は去年、作品を持って行こうと思っていたのだが尻込みしてしまって行かずじまい。。
 今回は一歩踏み出せたのでよかった。

 この一歩を来年に繋げていきたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

どっこいしょ。

何より。

No title

おめでとう!
ドームではお会いできず残念でした☆

>古工房さん

 どもども。

>Taeさん

 ありがとう。
 これを機会に積極的にいきたいと思います。
プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。