スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「乗田忠明陶展~道半ば~」会場風景

 こないだブログを書いた時は画像データが読み込めなかったので、遅ればせながら会場の様子を画像で紹介します。

 乳濁釉シリーズ
DSCF2568.jpg

 柿釉・青磁釉・灰釉シリーズ
DSCF2569.jpg

 その他諸々
DSCF2570.jpg

 柿釉           灰釉           青磁釉
DSCF2574.jpg DSCF2575.jpg DSCF2576.jpg

 深緑釉          黄釉           緑釉
DSCF2577.jpg DSCF2578.jpg DSCF2579.jpg

 一輪挿し・徳利など    トルコ瑠璃
DSCF2580.jpg DSCF2581.jpg

 壁に掛かっているのは陶板。
 しばらく陽の目を見ていなかったが、千葉では出していなかったので今回持っていった。

スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

U、やっちゃいなよ。

お勤め極道さんです。
陶板の登板、
これからも続けて下さい。
とても好いと思います。

ジャニーさん、こんにちは。

 陶板は新作を作っていないので、今まで出した事のある県では出さない予定です。
 次は額になるかもしれません。
プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。