スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古工房さんの棚

 先日、展示会の最終日に古工房さんが来て下さり、注文していた棚を納品してくれた。

DSCF2582.jpg

 昨年11月に開催した二人展「二つの萌芽。」の時に古工房さんがこんな感じの棚を使っていて、その時に気に入ったので注文させてもらった。
 古さんが使っていたのは4段だったがそれを5段にしてもらい、自分が普段使っている棚板が差し込めるように寸法を取ってもらった。

DSCF2583.jpg

 棚板を差し込むと↑のようになる。
 泥が付いたままの棚板を差し込んだのでさっそく汚れてしまった…

 外で使うとどうしても痛むのが早いので、室内専用にしようかなと考え中。
 デビューはちょっと先になりそうです。

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

どないでしょうか。

ご注文、ありがとうございました。
間口の開き具合は如何でしょうか?
また、がた付き等はありませんか?
不具合等ありましたなら、ご連絡下さい。
早急に対処させて頂きます。

ええんとちゃいますか。

 間口の開き具合は問題ありません。
 棚板を差し込む時に先に開いてから差し込むと、棚板の角が当たって棚が傷付いてしまう事がこないだ分かったので、差し込んでから広げるようにしたいと思います。
 がたつきもありません。
 水平でない所で使うと歪みが出てくると思うので、やはり室内専用にしたいと思います。
 ありがとうございました。
プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。