スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同窓会

 昨日のブログで京都に帰った時の話を書いたが、なぜ帰ったのかというと同窓会があったから。
 事実上の幹事だったがあまりそういう意識はなく、思いたった事を形にしたという感じ。
   ※書いてから気付いたが、シャレではありません…

 集まったのは高校の時の吹奏楽部の同級生を中心としたメンバー。
 当日は先生・先輩も含め18人が出席してくれた。

 高校を卒業して16年。。
 独身は僕を含めて2人だけで、しかもその1人はバツイチという事で妙なプレッシャーをかけられたりしたが、おおむね楽しくすごさせてもらった。(-_-;)

 会場は高校の時の1年後輩がやっている「バルベーラ」というイタリアンのお店。
 いろいろと配慮してもらったので、気兼ねなく会をする事ができた。

 同窓会の終了後は同級生数名とその内の一人の旦那さんとその夫婦の友達(ええぃ、ややこしいっ)と一緒に2次会。
 料理のおいしい店だったが、さっき食べたばかりなのですぐに満腹になる。

 さらにメンバーの1人と別れてから3次会へ。
 移動距離徒歩1分。

 さらに途中で1人帰り、友達の旦那さんはたまたまその日自分の同窓会があって昼から飲んでいたので途中で寝てしまい、結局同級生3人で朝まで喋った。
 2人とも面白い奴なので喋っていてとても楽しかった。

 夜が明ける頃に解散。
 1人は始発で帰っていき、僕は友達夫婦と帰る方向が同じだったので一緒に乗せてもらった。

 16年経ってそれぞれ変わった部分もあるけれど、あの頃にみんなが持っていた根っこは変わっていないと感じた同窓会であった。

スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。