スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第4回 竹田の里 しだれ桜クラフトフェア」での出展-後編-

 土曜日。

 8時から会場に入れるので、7時半ぐらいに起きて会場のたけくらべ広場へと向かう。
 もう4年連続で来ているのに、途中で道を間違える。
 自分の方向音痴と記憶力の無さには呆れる。。

 会場に着いてさっそく荷物を降ろし、車を近くの小学校まで移動してシャトルバスで会場に戻ってくる。
 今回は荷物をかなり少なめにしたので、展示は短時間で終わる。

 今年はソメイヨシノが満開!
 しだれ桜は4分か5分咲きといったところ。

DSCF2663_convert_20120422184731.jpg

 今回はクラフトの出展場所が3ヵ所のゾーンに分かれた。
 申し込みが早かった順に並んでいるそうで、僕は入口に近いAゾーンだった。
 目の前がしだれ桜の並ぶ通りでほとんどの人がここを通るため、人は多い。

 芝生広場に作られたBゾーンは奥の方に桜が並んでいるものの、通りから1段下がっているのもあってか人通りは少なく感じた。
 パンフレットが送られてきた時に「この場所は人が見てくれるだろうか?」と心配した一番奥のCゾーンは意外にも盛況のようだった。

 出展が終わってから古さんとメシを食べに行く。
 最初王将に行くも満員。

 8号線を走り目に付いたラーメン屋さんに入る。
 夕飯時にもかかわらず、お客さんの気配無し。

 蘇る去年の記憶。。
 たしか出展を終えた帰りに古さんと晩飯を食べようと、とあるラーメン屋に寄った。
 店舗は古く、外見があまりよろしくなかったが「まぁ入ってみよう」という事で入ったのだがとてもおいしくなかったのである。

 今回のお店も外観が古びている。
 多少の不安を抱きつつ店に入ったが、味は悪くなかったのでひと安心。
 ご飯がべしょべしょだったぐらいで済んだ。

 それから風呂に行き、帰りにコンビニに寄って買い物。
 たけくらべ広場に戻って夜桜を見物する。
 ライトアップされたしだれ桜が綺麗だった。

 日曜日。

 ぐっすり眠っていたら、朝、古さんから電話がかかってきて起きる。
 まさかあんな凄い事態になっているとは全然思っていない僕は準備を整えてから古さんに電話し、「これからコンビニに行きますけどなんか要りますか?」と聞いてみる。
 「そんな事言ってる場合じゃないと思うよ。会場に来た方がいいって。あー、テントがっ!」という言葉を残し、電話が切れる。
 やっと「もしかして想像以上によろしくない事態になっているのでは?」と思い始めた僕は会場へと向かう。

 会場に着くと古さんが僕のテントを畳んでくれているところだった。
 テントの足のペグを打って、四隅の紐も地面に固定していたにもかかわらず、テントが飛んでしまったらしい。
 古さんが居てくれなかったら人や車に当たっていたかもしれなかった‥
 想定外の強風とはいえ、管理の甘さを反省。

 テントはばっちり壊れた。
 思えば初めてクラフトフェアに出展したのも別の会場だったが福井で、右も左も分からない僕はテントさえ持っておらず、周りの人たちがテントを立てているのを見て慌ててホームセンターを探し、開店を待って今のテントを買ったのであった。
 その後酷使に耐え、部品が取れるも騙し騙し使っていたが福井にてその役目を終えた。

 さて、古さんの助けを借りてなんとか片付けを終えた後は他の出展者さんの片付けをちょっぴり手伝い、お世話になったスタッフのDさんに挨拶して会場を後にした。
 クラフトフェアはとても開催できる状況ではなく、僕らが会場を出る頃にはほとんどの出展者さんがいなかった。

 車でファミレスまで行き、そこでひと息つく。
 深夜に起きて自分の片付けやら、人の手伝いやらで寝ていない古さんはお疲れのご様子であった。
 ここで古さんとはお別れ。

 高速で帰り、村でちょっとした用事を片付けてから家へ。
 荷物を降ろし、片付けをする。
 今回も改めて大変さを実感したクラフトフェアへの出展であった。

スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

嵐を呼ぶ男さんへ。

ピザにカプチーノ、ご馳走様でした。
流石稼いでいる人は、太っ腹。

って、此方のブログネタが無くなったじゃん。

ネタ

 ちょうどお礼ができる機会があってよかったです。
 陶芸ではなくバイトで稼いでますからね…

 同じネタでも視点が違えば見え方も違うもの。
 古さんのことだから、さぞや面白い話になるものと期待しております。
  ↑プレッシャーをかけてみたりして

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。