スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「土岐美濃焼まつり」での出展~後編~

   5月4日。

 朝、寒くて目が覚める。
 今回は荷物の都合で掛け布団は載せてこなかったので、梱包用の毛布を掛けていたのだがここまで冷え込むとは予想外だった。。

 車を暖める為、早朝の道を会場近くにある道の駅「志野・織部」に向けて走る。
 少し本を読んでから再び寝る。

 眠りから醒めてすぐに会場へ。
 出展場所のすぐ後ろにある出展者用駐車場に車を停め、準備にかかる。

 昨日は朝早かったせいか妙に疲れていて体力の衰えを感じたりしたが、今日はまずまず元気。
 しかし売上げは上がらず、気持ち的には元気を無くす。

 前日とは展示の配置を変えてみたが、それも逆効果だったかもしれない。
 今回は古工房さんに作っていただいた棚がデビュー。

DSCF2670.jpg

 最初は室内専用にしようと思っていたのに、しょっぱなから濡れたアスファルトの上に置かれ、しっかり陽に晒されていた。
 しかも棚を移動する時にちょっと引きずったりして‥

 この日はまだ新しい道の駅「可児ッテ」に行く事にする。
 可児ッテって…と思わずツッコミたくなるネーミング。

 いったん前を通り過ぎ、牛丼屋で食事をしてから駐車場へ。
 読書の後就寝。


   5月5日。

 これまた寒さで目が覚める。
 コンビニに寄ってから「志野・織部」へ。

 昨日と同じパターンで2度寝してから会場へ。
 このままでは経費の分が出ないので、あまりやりたくなかったが500円コーナーを作る。

 昼前に常連のYさんが奥さんと一緒に来てくれる。
 差し入れをいただいた。

 この日は天気が良く、自分のテントの前をブラブラしたりしていた僕はけっこう焼けた。
 午後からはTシャツ1枚になる。
 目が陽の光に弱いので、天気が良くなるとしかめっ面になってしまうが、けっして機嫌が悪いわけではありません。。

 開催要項に最終日は午後4時までと書いてあったので3時半ぐらいからちょこちょこ片付け始めるが、実際は5時までで、最後の1時間はディスプレイがお寒くなってしまった…
 初めての所はこういう事もあります。

 5時になったので残りを片付け、車に積み込んで会場を後にする。
 下道を3時間ほどかけて走り、夜中にようやく家に帰り着いたのであった。

スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。