スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥の巣

 先月、作品を置く棚の横にあるちょっとした物置の上に絡まった草の塊があった。
 風で飛んできたか、何かの動物が咥えてきたんだろうと気にしていなかったのだが、数日後に荷物を入れてある収穫カゴの中に鳥の巣がある事に気付いた。

DSCF2682_convert_20120520202329.jpg

 「またえらい所につくりよったな」と思いつつ、特に出す予定の無い荷物だったので放っておいた。
 すると、それからしばらくして巣の中に卵が一つあるのを発見!

 その後卵は5個ぐらいに増え、さらに卵から孵った。
 今は日に日に大きくなっているところ。

 ちょうど母屋から工房への通り道にあるので、通る度に覗いている。
 たまに親鳥の姿が長い時間見えなかったりすると心配になったりする。

 なんとか無事に育ってくれる事を願っています。

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

決して触れてはなりません

今日は、お久しぶりです。

決してお手を出しませんよう、気を付けて
人のにおいが巣の周りにあると、必ず蛇がやってきます。
親鳥が騒いでいるときは、周りに注意してあげてください。

優しい日中月心さんだから
鳥も安心して子育てできると思ったのでは?

了解しました。

 こんばんは。

 毎日のように見ていると情が湧いてくるもんですね。
 今日見たら目も開いて、羽がだいぶ立派になってきていました。

 今までも触れてはいませんが、これからも手を出さないように気をつけます!
プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。