スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衣装ケース

 冬に凍結防止の効果を期待して買ってきた衣装ケースが、最近大活躍している。

陦」陬・こ繝シ繧ケ_convert_20120523231141

 暑くなってくると成形した生地の乾きが早くなる。
 乾燥するのを遅らせたい場合、以前はビニールのごみ袋を切った物で作品を包んでいた。

 しかし、これだと包むのに時間がかかるし、密閉性が低くてある程度乾燥が進んでしまう。
 これが衣装ケースだと、中に入れてフタを閉めるだけでいいし、密閉性が高いので乾燥はほとんど進まない。

 乾燥は口元から進むので、ある程度乾いたらひっくり返したりするのだが、乾燥の進みが早いとひっくり返してもやはり口元が乾き過ぎたりする。
 でも、削るには少し柔らかいぐらいで衣装ケースに入れておくとかなり均等に乾いてくれる。
 均等に乾いてくれると削りがしやすいのだ。

 さらに、乾き過ぎてしまった物を戻すのにも使い勝手がいい。
 湿らせたタオルを入れ、その上に物を置いてフタをしておけばけっこういい具合に湿気が戻ってくれる。

 かなりの使い勝手の良さに今月追加で買ってきた。
 これからますます暑くなっていくので、さらに活躍してくれそうだ。

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。