スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大鹿村の器たち」最終報告

 中日を過ぎ、だんだんと1日10時間が早く過ぎるようになる。

 祝日は土日に引き続いてけっこうな人出。
 昔ほど本が売れない時代のようだが、これだけの人で賑わっているのだから大したものだ。

 ちょいちょい休憩を挟みながら接客をする。
 いろんな人がいるので、人間観察をしているとなかなか興味深い。

 友人・知人・親戚も見に来てくれる。
 昨年来ていただいたご夫婦もまた来て下さる。
 期間中に2度も買っていただいたお客さんもいた。

 最終日。
 終わり頃になって古工房さん登場。
 搬出を手伝ってくれる。

 その後一緒に食事に行き、さらに喫茶店に場所を移してトーク。
 お別れして友人宅へ帰った。

 終わってみれば早かった東京での1週間であった。

スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした!!
誰かに作品を触れてもらえるっていいですよね。
こんな風にして、人の輪は広がるのでしょうね(^^)

 いや~、疲れました。。
 先に繋がる出会いは少ないですが、少しづつ輪を広げていければと思います。
プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。