スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新古車

 五条坂陶器まつりに向かう途中で壊れた車。
 エンジンが焼き付いてしまった為、直すのにすごい額のお金が必要なので廃車にした。

 その後実家のカローラを借りて生活していたが、ついに新しい車を受け取った。
 選ぶ時間が無かったので、お世話になっている車屋さんに急ぎで探してもらったエブリィ。

DSCF2804.jpg


 新古車なので高くついたが、これまでの2台はいずれも10年落ちで数々の故障を経験しているので今回は思い切ってみた。
 選択肢が狭まるので希望は出さなかったが、望んでいたマニュアル車だ。

 車屋さんで車を受け取り、その足で実家の京都へ。
 翌日、父親と五条坂の時の残りの荷物を積んで長野へ戻ってくる。

 一旦家に帰り、荷物を降ろした後で父親に大鹿村を案内する。
 その後車屋さんのある松川まで行き、父親にカローラを乗って帰ってもらった。

 ほぼ新車とあってエンジンが元気!
 冷房を入れて走っても以前の車ほどパワーダウンしないのは助かる。

 グレードが低いので、窓は手回しで開閉しなくてはならない。
 前のエブリィより積載面積が狭くなり、長机が積めなくなったのでそこは今後考えなければならない。

 しばらくは故障を気にせず乗れそう。
 無理をさせないように丁寧に乗りたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

納車おめでとう

>無理をさせないように丁寧に乗りたいと思います

 ↑ 小渋線でスピード出し過ぎだっちゅうねん~~~~~!


わたしも、あの片口がもう一個ほしいなぁ~

No title

車は貴重ですよね!!

云わずものがな。

咽元過ぎれば・・・。

>紫月さん

 ま、最初の2日で700キロ走っちゃったんですけどね…
 片口は山塩館にありますよ~
 レッッゴー 

>rikokoさん

 村に住んでいると車がないと厳しいです。。

>古工房さん

 熱さは忘れません。
 たぶん‥
プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。