スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「小春日和な器展」での出展

 昨日まで開催していた「小春日和な器展」が無事終了しました。


 初日。

 一緒に出展する前川氏と伊那市役所で待ち合わせ、会場に向かう。
 会場に着いてからさっそく準備にかかる。

 準備中に常連さんのYさん夫妻が来場。
 ディスプレイがひと段落したところで、かんてんぱぱガーデンにある蕎麦屋さんへ食事に行く。
 食事代はYさんが出して下さった。

 1時になったので開場。
 Yさん夫妻にさっそくお買い上げいただいた。

 その後、いつも来て下さるTさん夫妻もご来場。
 またまたお買い上げいただき、祝儀まで頂戴してしまった。
 いつもありがとうございます。

 最後に古工房の古さんが登場。
 ある所へ出展する途中で寄ってくださったのだ。

 閉場した後、3人でご飯を食べに行く。
 食事後、古さんは北へ向けて旅立っていかれた。

 2日目。

 この日はバイト先の先輩が子供さんと一緒に来てくださった。
 「買わないよ」と言っていたのに、小鉢を3つ買っていってくれた。
 ありがとうございました。

 帰りは前川氏と食事をし、帰路に着く。
 この日は僕の車で行ったので、前川氏はビールを飲む。

 帰ってから前川氏と飲む。
 その後前川氏のフェイスブックを見せてもらったり、テレビを見たりして過ごす。

 3日目。

 日曜日とあって人出はこの日が一番多かった。
 昼過ぎには隣の会場で行われている絵画展の企画で演奏会が開かれ、たくさんの人が訪れていた。

 帰りは前川氏と駒ヶ根の温泉に行き、その後食事へ。
 この日好調だった前川氏が奢ってくれる。
 前川氏の車で来ていたので、この日は僕が飲ませてもらった。

 夜は僕にしては珍しくなかなか眠くならなかったので、遅くまでテレビを見る。
 その後読書をして、深夜と早朝の間ぐらいにやっと眠った。

 最終日。

 前川氏と朝食を摂り、それぞれの車で出発。
 コンビニに寄って昼ご飯を買い、会場へ。

 午後に入って少しづつ展示の規模を縮小する。
 そうしないと片付けが間に合わないのだ。。

 4時頃から片付け始める。
 5時に閉場し、なんとか6時ちょっと過ぎに片付け終わった。

 お世話になったスタッフさんに挨拶し、会場を後にする。
 前川氏と食事に行き、そこでお別れした。

 ご来場いただいた皆さん、スタッフの皆さん、そして遠くから来て一緒に出展してくれた前川君ありがとうございました!


     ☆展示の様子

 ↓会場全景                 ↓共同展示スペース
DSCF2829.jpg DSCF2813.jpg

   前川氏の展示
DSCF2814.jpg DSCF2815.jpg

DSCF2816.jpg DSCF2817.jpg

   乗田の展示
DSCF2818.jpg DSCF2819.jpg

DSCF2820.jpg
スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【「小春日和な器展」で】

 昨日まで開催していた「小春日和な器展」が無事終了しました。 初日。 一緒に出展する前川氏と伊那市

コメントの投稿

非公開コメント

訂正。

こんにちはっけよい。
お勤め極道さんでした。

訂正致します。

出展の途中で立ち寄ったのではなく、
小春日和な器展を拝見する為に、
あるところへの出展を組んだのです。


あるところ・・・。
ご配慮ありがとうございます。



No title

皆さま、お疲れさまでした。

四日間家を空けていたら、娘に顔を忘れられたのかなあ。
風呂入れようとしてもギャン泣き。。。

私のお父さんは何所?

>古工房さん

 そうだったんですか!?
 わざわざ予定を合わせていただき恐縮です。

 それであんなひどい目に遭ってはやりきれませんね。
 あ、いかん…

>じゅんぞー

 子育ては大変だね。
 今度赤ちゃんの顔を見に行かせてもらいまーす。

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。