スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆発!

 先月の展示会が終わってからコツコツと次の展示会に向けての作品を作っていた。

 何か新しい物をと思いちょうど先週からある物を作っていたのだが、完成したのは昨日。
 なんとか乾燥させようとひと晩コタツに入れておいた。

 早く乾燥させたせいでいくつかの作品にちょっとしたヒビが入ってしまった。。
 ヒビを直せる範囲で直して、太陽が出ている間はひっくり返して乾かしておく。

 窯詰めのほとんどは昨日のうちに済ませておいたので、夕方になって残しておいたスペースに乾かしていた新作を入れて素焼き開始。
 その後、来年の3月末に予定されている展示会の為の作品作りを開始。

 しばらくロクロを挽いていると、工房の外で猟銃を打った時のようなパーンという音がした。
 一瞬何の音だろうと考えてしまったが、窯に入れていたあの作品が爆発したのだという事に思い当たる。

 ロクロがひと段落したところで工房の外に設置してある窯を見に行ってみると、やはり5個作った内の1つが破裂していた。
 作った物に水分が多く残っていると、こういう事になる。
 特に厚みのある物は表面上乾いているように見えても芯のほうに水分が残っている事が多いので注意が必要なのだ。
 分かっているけどやってしまう愚行…

 今まで2、3回爆発させてしまった事があるが、音を聞いたのは初めて。
 けっこう大きな音がするんだなと、妙に感心してしまった。
  ↑感心してる場合かっ

 すでに温度が160℃まで上がっていたので、火傷と窯の急激な温度低下を避ける為そのまま放置して焼く事にする。
 果たして完成までこぎつけられるのは残りの4個のうちいくつだろうか‥

スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。