スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京へ

 9日の朝、深夜バイト明けで一旦家に帰り、焼いていた窯のスイッチを切り、用意しておいた荷物を積んで東京へと向かう。

 152号線を北上していたが、途中で眠くなり仮眠。
 陽の当たる場所に車を停めたので車内が暑くなってしまい、1時間程で目が覚める。

 諏訪インターから高速に乗ろうかどうか迷ったが、時間があるのでいける所まで下道で行く事にする。
 甲州街道はまずまずの混み具合。

 走っていると、対向車線を走るサイドカー付きのバイクが目に入る。
 サイドカーに乗っていたのは犬だった。
 なんかわからんがかっこいい。

 さらにしばらく走っていると、後ろの車のフロントのワイパーが上がりっぱなしになっているのに気付く。
 霜が降りて凍るといけないので上げていて、そのまま気付かずに走り出してしまったのだろうか?
 普通、運転席に座った時点で目に入ると思うのだが…謎だ。。

 国道20号線を走っていると富士山が見えるポイントがある。
 けっこう厚い雲がかかっていたが、頂上付近は見えた。
 富士山の頂上ってあんなに平らだったっけか?

 5時を過ぎると道路が致命的に混むので、5時前に八王子から中央道に乗る。
 八王子のインターから乗ったのは初めてだ。
 インター付近の街はやたらとゴミゴミしていた。

 ちょこちょこと渋滞につかまりながらもまずまずのペースで進む。
 しかし、目的地まであと10㎞ぐらいという所でかなりの渋滞につかまってしまう。
 マニュアルの車で渋滞(特に登り坂)につかまるととってもめんどくさい。

 疲労困憊で友達の家の近くまで辿り着く。
 仕事から帰ったら電話してくれるようにお願いして寝る。

 30分後、北区の家に帰宅した(シャレみたいだ‥)友達から電話。
 前回停めていた所より安いコインパーキングがあるというので、そこまで案内してもらう。

 その後、友達とその友達と僕の3人で食事に行く。
 好きな中華を思いっきり食べ、生ビールも飲んだ。

 友達の家に帰ってきた僕はすぐに寝てしまったのであった。。
 何をしに東京へ行ったのかは明日のブログで!

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。