スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雪

 14日は降りましたねー。

 朝起きてトイレ(母屋と別棟)に行こうとして勝手口の戸を開けたらかなり積もっていたのでビックリして一瞬足が止まってしまった。
 なにせテレビをあんまり見ていないので、天気予報を知らなかったのだ。

 除雪は降り始めが肝心。
 という事で、レインコートと長靴を見に着けてさっそく雪掻きへ。

 とりあえず勝手口から玄関と工房までの道を作り、車の轍(であろう部分)をスノースコップで雪掻き。
 気温が低くサラサラのパウダースノウだったのでひと掻きひと掻きは楽なのだが、いかんせんウチの私道は100mぐらいあるので途中でバテてくる。

 大鹿村でも場所によってずいぶん降雪量が違うのだが、村の北の外れにある我が家周辺では50cm以上積もっていた。
 あまり雪の降らない南信としてはかなりの積雪だ。

 私道の除雪を終えてから、部屋へ戻って冷えた体を温める。
 自治会長さんに電話して、役場へ除雪車の出動をお願いしてもらった。

 深夜にバイトで家を出る。
 私道部分は除雪してあったので問題無かったが、村道部分はほったらかしだったので車のライト付近まである雪の中を滑るように下っていった。

 国道に出ると除雪してある道路が凍り始めており、掻き切れなかった雪で道路はガタガタ。
 車にとってはいろいろと過酷な状況で、「これじゃあ寿命も短くなっちゃうよな」と思う。


 昨日はバイトから帰ってくると、村道の除雪をしてくれてあった。

 ひと安心したのも束の間、またもや車で坂が上がれず。
 しつこくトライしてやっと家まで辿り着く。

 このまま放置しておくととんでもない事になりそうな箇所がいくつもあったので、根性を出して雪掻きに出る。
 まずは車の出入りする部分を全面的に除雪。

 その後轍部分の幅を広げる作業。
 轍の外側にできたちょっとした壁を見ていると立山黒部アルペンルートを彷彿とさせる(←大げさ‥)

 さらに除雪してもらった村道に残った雪をどける作業。
 こうして作業していると、白馬のスキー場で働いていた時の事を思い出す。

 作業に疲れたのでアイスバーンになっている道路の真ん中に寝転んで休憩する。
 しばらくすると、体の熱で氷が溶け始める音が聞こえてくる。

 休憩を挟みつつやっと雪掻き終了。
 昨日は天気がいい中でやったので汗をかいた。


 今日はズクがあれば塩カルを撒きます。
 もう雪はいりません。。

スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

いいやん!

おー、あの道がアルペンルートになってるんかー。

楽しそう。。。

でも生活するには、大変ね。

堪能しました。

同じく、もう雪はいりません。

・・・とか言いながら、チャンスがあったら自宅裏の他所様の畑で、
スキーかソリをしちゃおうかなっ、、、ふふふっ。
愛犬の黒柴くんとソリに乗って、キャーァーーっていいながら牧草畑を滑り降りるのが夢なの。
ハイジみたいでしょ!!


あぁ、でも、、、車、パンクしたんだ。
大雪 あ~んど パンク。 ははは、、、

>アラオ

 ちっちゃいスキー場みたいやで…
 リフト無いけど(笑)

 まだ雪がけっこう残ってるわ。。

>紫月さん

 去年は畑でスキーをしたと聞いてビックリしました…
 こないだの雪はなかなかのもんでしたね。

 凍った雪が尖ってたりして、危険ですよね。
 そのうちパンクするんじゃないかとヒヤヒヤしております。
 お互い雪道には気を付けましょう!
プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。