スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「前川淳蔵陶展 ~古常滑土の可能性~」に行ってきた

 深夜3時過ぎに家を出る。
 高速に乗って愛知へ。
 ハイウェイオアシス刈谷にて仮眠。

 9時過ぎに会場に到着。
 展示を見せてもらう。

 しばらくして前川氏登場。
 作品についての解説を聞かせてもらう。
 やはり作家本人に話を聞くと、見た目だけでは分からない事がいろいろ分かって面白い。

 長野に越してきてから人の展示会を見に行く機会がめっきり少なくなってしまったので、いい刺激になった。
 4月からの制作再開に向けて、僕も少しずつ準備を始めなくては。

 常滑を後にして瀬戸へ。
 愛知はとても暖かくて、もう梅の花が咲いていた。

 瀬戸で友達に会い、昼ご飯を食べに行く。
 それから下道で長野へ戻ってきた。

 前川君の展示は始まったばかり。
 ぜひ会場へ足を運んで下さい。



 前川淳蔵陶展 ~古常滑土の可能性~

DSCF2863_convert_20130310163236.jpg

 2013年3月8日(金)~3月20日(水)
 9:00am~5:00pm
  ※土・日・祝日は作家在廊

   方円館
 愛知県常滑市金山字上砂原123番地
 Tel:0569-43-7101

スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。