スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ただいま。」

 12日。

 深夜バイト明けで京都へ向かう。
 途中、PAで仮眠。

 夕方実家に到着。
 夜は家族で近所の和食の店にご飯を食べに行った。


 13日。

 朝、京都を出発。
 高速に乗るが、渋滞していたので下道に下りる。

 ナビに任せていたら瀬戸内海の方まで行ってしまう。
 姫路の辺りで再び高速に。

 下道を走っていた時からトイレに行きたかったのだが、まだしばらく大丈夫だろうと甘くみていた。
 高速に乗ったものの、PAもSAも無い区間が続きギリギリの状態になる。

 だいぶ走ってからやっとパーキングエリアがあり、トイレに駆け込んだ。
 というのは言葉のあやで、実際には走ったら漏れそうだったので駆けていないが…

 そんなどうでもいい苦労の末に鳥取に到着。
 最近繋がったらしい鳥取道のおかげで予想よりも早く着けた。

 鳥取に来たのは、鳥取市にあるギャラリーANDOHで開催されている古工房さんの個展「ただいま。」を見るため。
 元は鳥取で産まれ、その後引っ越したものの今はご両親の家が鳥取にある古さん。
 ご両親に見せたいという思いも込めて開かれた今回の個展「ただいま。」

   ギャラリー外観
DSCF2909.jpg

   古さんの展示は2階
DSCF2910.jpg

   会場の様子
DSCF2911.jpg

 会場に着くと古さんのお母さんと弟さんが!
 ご挨拶をしてしばらくお話をする。

 弟さんがお母さんを送って帰られた後、古さんとお喋り。
 お客さんが来たので、その間に展示を見させてもらう。

 次々にお客さんが来るので、邪魔にならないようにちょっとお出かけ。
 帰ってきてからギャラリーのオーナーさんが声を掛けてくれて、お茶をいただきながらお話をする。

 閉場時間近くになって弟さんが再び来場。
 ご両親からとお土産をいただく。
 帰りがけに写真立てを買って、3人揃って会場を出る。

 車を走らせて海沿いまで行き、3人で食事。
 食事代はお父さんの奢りだった。

 店を出てお2人とお別れし、帰路に着く。
 9号線をずっと走っていき、途中の道の駅で仮眠。
 朝方京都に帰ってきたのであった。

 古さんのご両親、弟さん、古さん、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

遠路遥々大変路。

こんばんはいさいおじさん。
遠いところお越し頂きありがとうございました。
また拙品をご贔屓に重ねてありがとうございます。
無事、大鹿村に帰られた様で何よりです。

いよいよ明日は最終日、
何時もと違う反応が沢山あるので、
実り多き個展と為りました。


では次のしだれ桜で。




と、偶には真面目にコメントするのであった。

おつかれさまです。

 いろいろとお世話になり、ありがとうございました。

 ちなみに写真立ては自分で使います。

 また話のネタが出来ましたので、しだれ桜にて。

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。