スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取砂丘

 さて、鳥取で開催されている古工房さんの個展にお邪魔したものの、次々と訪れるお客さんの邪魔になってはいけないと思いギャラリーを出た僕。
 せっかく鳥取へ来たのだから砂丘へ行ってみようと思い立つ。

 ナビで調べてみると、なんと砂丘は5㎞も離れていないではないか!
 さっそく車を走らせて砂丘へと向かう。

 駐車場に車を停め、砂丘への階段を上がる。

DSCF2903.jpg

 その先には砂丘が広がっていた。

DSCF2904.jpg

 土曜日という事もあって、たくさんの観光客が砂丘に散らばっていた。
 一番高くなっている所をめざして砂の中を歩く。

 上りになると砂に足を取られてなかなか登れない。
 ちょっと息が切れて運動不足を実感。。

 海を眺めてしばらくブラっとした後、駐車場へ戻る。
 靴の中に砂が入ってきたので、途中で靴と靴下を脱いで裸足で歩く。
 なかなか気持ちいいが、夏は熱くて裸足では歩けないだろうなと思う。

 その後砂丘近くの施設を見学し、道路を渡った所にある店でお土産を買ってギャラリーへ戻ったのであった。

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

重ねて、

遠路遥々極道さんでした。

当方が小学生の頃に較べると、
砂丘も随分小さく為りました。

訪れた人の数だけ、
靴の底に着いたりして、
他所に運ばれたのだと思います。






てなわけがあるわけない。
のであった。

塵も積もれば…

 意外とそれはあると思いますよ。
 あれだけの数の人が訪れていたら、少しずつ減っていくのもいたしかたないかと。。

 急斜面を走り下りたくてウズウズしたのですが、いい歳なのと独りだったのとでやめておきました。
プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。