スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第5回 竹田の里 しだれ桜クラフトフェア」での出展

 土曜日の0:30過ぎに家を出る。

 今まで北寄りのルートを通って福井まで行っていたのだが、新しいナビに従って南回りのルートで行く。
 一見遠回りに思えたが、走りやすい道が多くてアップダウンも少なかったので楽に走れた。

 早朝会場に到着。
 前日に搬入を済ませてこの日も早くに来ていた古工房さんに挨拶し、さっそく搬入を始める。

 車を移動してからディスプレイを済ませ、コンビニへ買い物に行く。
 戻ってきてから朝ご飯を済ませ、お客さんを待つ。

 この日はあいにくの天気でとにかく寒かった。
 寒さに震えていると、スタッフのDさんが上着を持ってきて下さる。
 おかげでかなり寒さがましになった。

 桜の方はというとソメイヨシノはすでに散っていたが、しだれ桜はまだきれいに咲いていた。

DSCF2931_convert_20130421191209.jpg

 夕方になって雨が降ってきたので少し早めに片付ける。
 古さんが片付け終わるのを待ってご飯を食べに行く。

 温泉に入った後、コンビニへ寄って買い物。
 パーキングエリアの裏にある駐車場に車を停め、飲みながら話をする。

 夜はそこで車中泊した。


 日曜日は7時頃に目が覚める。

 歯磨き・トイレ・車内整理を済ませてから会場へと向かう。
 会場にはみぞれ混じりの雨が降り、降り続いた雨のせいで足元がかなり悪くなっていた。

 午後から晴れるとの予報だったが山の方なのであまり予報があてにらないのと、昨日の寒さで気持ちが萎えたのもあって撤収する事に決める。
 体が冷えないようにダッシュで片付ける。

 その後会場のそばにある温泉に入り、スタッフのDさんにご挨拶をして会場を後にする。
 Dさんには毎年いろいろとお気遣いいただいて感謝。

 その後、九頭龍を抜けて白鳥まで行きそこで古さんと落ち合って昼ご飯。
 相変わらず言動ともにネタの宝庫である古さんのおかげで楽しく過ごせた1日半であった。

 ここで古さんとは別れ、白鳥から高速に乗って帰る。
 夕方には家に着けたので、明るいうちに荷物の片付けをする事ができた。

 初回から5年連続で出展させていただいたが、ここでの出展もこれが最後になると思う。
 一昨年から展示会をメインにした活動に切り替えてきたのだが、このクラフトフェアには思い入れがあったので出させてもらっていた。

 天候には泣かされたが、桜はきれいだし、地元の人のあたたかさが感じられるクラフトフェアであった。
 思い出をありがとう。

スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

いえいえ、

ゆーあーべりーうえるかめ。

ご苦労様でした。

冬に戻ったような寒さの中での出店、
ありがとうございました。

これに懲りず、機会があったらまた竹田の里にお越しください。
風邪などひかれませんように。
私は昨日から筋肉痛と戦っています。

近くで個展など開かれる際は、お邪魔させていただきます。

>古工房さん

 毎度お付き合いいただきありがとうございます。
 また来月!

>D君ぱぱさん

 1日だけの出店になってしまい、申し訳ありませんでした。

 5年間お世話になりました。
 毎年いろいろとお気遣いいただき、本当にありがとうございました!

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。