スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天竜川上流水防演習

 大鹿村に住み始めて6年近くなるが、今更ながら今年度から消防団に入らせていただいた。
 昨日はその消防団の演習があったので、飯田市まで行ってきた。

 演習後の慰労会には出ないので自分の車で行く。
 場所が分かるか心配だったが、川路駅近くまで行くとすぐ分かった。

 広大な駐車場が用意され、演習の為の設備も整っている。
 自衛隊も来ていて、ヘリやトラックもあった。

 先に着いていた団員さん達と合流し、待機場所へ。
 会場はこの演習の為に整備されたらしく、お金が掛かっているなぁという印象。

 開始時間になり、来賓等の挨拶がある。
 長野県知事の阿部さんも来ていた。

 その後プログラム通りに演習は進み、いよいよ消防団の出番。
 木流し工と言って、木に土嚢を縛り付けてその木をロープで杭に結びそれを川に流すという作業をする。
 演習なので川には流さず、土手の上から落としただけだったが。。

 天気が良かったのでとにかく暑かった。
 会場で配られた水と、団で用意してくれたお茶を飲んでしのぐ。

 演習はお昼頃終了。
 二千人もの人が参加した大規模な演習であった。

 帰りの車では今年初めて冷房を入れた。
 参加された皆さん、おつかれさまでした。

スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

おつかレスキュ~

川路駅周辺は、もともと低い地形なことと、泰阜ダムの湖底上昇とかで、大雨の度に氾濫するので、大規模な整備がされて、度々水没していた駅舎(線路含む)も、だいぶ高い位置になったんだよね。
駅のそばに、天竜川がこの高さまで氾濫しました、みたいな碑がなかった?


消防の訓練とか、演習とか、懐かしい響きだぁ。
父も、長いこと消防やってたから・・・
あっ、ポンプ操法はやってなかったな、、、だって、号令かける人、もしくは来賓席に座る人だったの~~~。
(法被は「大鹿」じゃなくて、「飯伊」っていうの着てました)

操法の大会も暑いよ!! 
会社でも、選手になったダンシ~ズは、日焼けで真っ赤だよ。。

ども、新兵です。

 川路駅、度々水没してたんですか…(-o-;)
 駅のそばに行っていないので、碑は見ませんでした。

 新人は出番が無いので、操法は見てるだけ~です。
 今年度から制服が新しくなったんですよ!

 大会は7月なんで暑いでしょうね。。
 なんとか頑張りたいと思います。

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。