スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年齢の話

 先日から、今まで何度も読み返してきた本を久しぶりに読み始めた。

 そこで「あっ」と思ったのは、主人公より僕の方が年上になっていた事。
 この小説が発表された年、僕はまだ主人公の3分の1の年齢だった。

 数日前にラジオで「どういう時に年を取ったと感じるか?」という問いに対するアンケート結果の話をしていたのだが、ほとんどが「分かるわぁ」というものだった。

 最近やけに歳を感じる僕なのでありました。。

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。