スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマトジュース

002_convert_20090403030345.jpg

 先日いただき物の野菜ジュースを飲んだ時、頭の中ではスッキリとしたジュースをイメージして口に入れたのだが、実際はトマトがメインのほぼトマトジュースだったので、「おわっ!?」となってしまった。

 今では飲めないほどではないが、小さい頃はトマトジュースが苦手だった。
 普通に食べればおいしい物をなぜわざわざジュースに? というのが素朴な疑問だった。

 トマト自体は大好きだ。
 調理が楽なのでスパゲティをよく作るが、トマトソースのパスタは一番出番が多い。その時は缶詰のホールトマトやカットトマトを使う。
 もちろんそのままを齧ったり、サラダに入れるのもいい。

 しかしなぜかジュースになるとダメなのだ。
 他の野菜との兼ね合いなのか、ジュースにする過程で成分の一部が変わるのか、添加物との相性が悪いのか、臭い・味・食感とも好みでなくなってしまう。

 健康にはよさそうなんだけどね。

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

いつも ひそかに拝読しています。
左京区ご出身とのことなので、時々「天一」の総本店あたりを徘徊している私としては、一方的に親近感を感じさせていただいております。(でも私は「餃子の王将」派)

トマトジュース・野菜ジュースは、私も苦手で… 特に缶入りタイプは飲むときに缶のにおいっていうかが…
そこで、グラスに注いで、さらに軽くコショウを(塩コショウでもかまいませんが、塩の入れすぎには注意!)して飲むと、くさみっていうかが緩和されて飲みやすいですよ。(驚くほどの変化は無いかもしれませんが~)

それでは、、、 腰痛お大事に!

天下一品

 はじめまして紫月さん!

 天一の総本店ですか~、実家からかなり近いです。
 僕はラーメンは東龍派ですね。

 トマトジュースにコショウは初耳でした。
 あと2パック残っているのでやってみます。

 腰痛はだいぶ良くなりました。
 日常生活には支障がないぐらいに。

 またちょくちょく読んでくださいね。
 ではまたー

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。