スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルウェイの森

001_convert_20090421153432.jpg

 久しぶりに村上春樹の「ノルウェイの森」を読み返している。

 村上春樹は僕の一番好きな作家。
 彼の作品で初めて読んだのがこの小説だった。
 この本はものすごい売れ行きで話題になっていたが、僕が読んだのはそれから少し後になる。

 他の本も読み返す事はあるが、この「ノルウェイの森」は一番読み返す回数が多い。
 なぜ読み返したくなるのかは分からないが、それを分析するのは野暮というものである。
 ただ何度読んでも心が動く、それは事実だ。

 これからも何度となく読み返すんだろうな、という小説である。

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

この作品が好きな方ってよく聞くんです。私は村上さんの本も読んだことがないんですが、この本にはすごく興味があります。
本は読み返すほどに、自分に吸収されていくような気がしますよね。とはいっても、頭が悪くすぐ忘れるので、何度でも楽しめちゃうんですが。あはっ。。。(笑)

俺も

最初に読んだ村上氏の本であり、一番読み返した本だわ!
今でもページを開くと心が踊る・・

 カワさん、こんにちは。
 好き嫌いはあると思いますが、一度読んでみるといいかも。
 僕も本の内容を忘れる方なので、読み返す時はけっこう新鮮な気持ちで読めてしまいます。(^^;)

やはり

 この内容だと飛ちゃんからのコメントがあると思ったよ(笑)
 今、上巻の最後の方。直子に会いに京都に来ているところです。

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。